Home > 乾物 > 干しいもの作り方

干しいもの作り方

干しいも

甘いサツマイモの保存食です。干したサツマイモを、ストーブや網で炙って食べると、素朴で懐かしい味がします。

干しいも

材料

サツマイモ 適量
焼きミョウバン  小さじ1

【関連リンク】
サツマイモのレシピ
乾物のレシピ
野菜のレシピ
和菓子のレシピ



干しいもの作り方

サツマイモは水で綺麗に洗い、両端を切り落とします。切り口を見ると、皮から少し内側に線が入っていますので、その線がある所まで、少し厚めに皮を剥きます。
皮をむいたサツマイモは、5mmくらいの厚さに切ります。
スライスしたサツマイモを、ミョウバン水(適量の水にミョウバンを溶かしたもの)に入れ、30分くらいアク抜きします。
アク抜きしたサツマイモは、水で綺麗に洗います。蒸し器に濡れ布巾を敷き、サツマイモを並べて強火で15分くらい蒸します。竹串を刺してみて、抵抗がなく刺さればOKです。
ザルなどに広げ、天日で好みの固さになるまで干します。
我が家では2日干しました。雨の日や夜間は冷蔵庫に入れ乾燥させます。

完成

干しいもの完成です。
残った干しいもが、乾燥して固くなってしまったので、炊き込みご飯にして食べました。
お米を2合洗って、白だし醤油を大さじ1加え、2合のメモリまで水を入れます。好みの大きさに切った干しいもを加えて、おこわモードで炊きました。

Home > 乾物 > 干しいもの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報