Home > 乾物 > 切干し大根の作り方

切干し大根の作り方

切干し大根

大根を千切りにして、天日で乾燥させるだけで出来る、大根の簡単な保存方法です。家庭菜園でたくさん収穫できた時や、特売などで安く買った時に作っておくといいです。食べる時は水で戻してから料理します。

干し大根

材料

大根  適量

【関連リンク】
乾物のレシピ
大根のレシピ



切干し大根の作り方

大根を好みの大きさに切ります。
大根は皮を剥いても剥かなくてどちらでもいいです。
切り方も自由です。5mmくらいの輪切りにしてから千切りにしてもいいですし、私のように5~6㎝の長さに切ってから、千切りにしてもいいです。
風通しの良いところで、乾燥させて完成です。
ちなみに、こちらは皮を剥いて輪切りにして干しました。

完成

カラカラに乾いたら、出来上がりです。
定番の煮物にしました。
切干し大根の煮物の作り方
輪切りの方は8割くらい乾燥させました。ちょっと色がイマイチ綺麗じゃないけど...
こちらも煮物にしました。生の大根とも切干し大根とも違う、ふにょっとした食感です。上手く表現できないけど、たぶん沢庵をリメイクして炒めたような感じに近いです。

Home > 乾物 > 切干し大根の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報