Home > 乾物 > ワカサギの素干しの作り方

ワカサギの素干しの作り方

ワカサギの素干し

小さなワカサギを、天日干ししました。天日干ししたワカサギは、お正月料理で作る田作りなどに使います。
※素干しとは、生のままで天日乾燥して保存する方法です。

ワカサギの素干し

材料

小さめのワカサギ 適量
30g
 970cc

【関連リンク】
ワカサギのレシピ
魚介類のレシピ
乾物のレシピ




ワカサギの素干しの作り方

水970ccに塩30gを入れ、よく溶かします。溶かした塩水にワカサギを入れ、やさしく洗います。
水970ccに塩30gで、3%の塩水になります。(濃度(%)=食塩の重さ/全体の重さ×100)
洗ったワカサギはザルにあげ、水気を切ります。ある程度水気が切れたら、キッチンパーパーに重ならないように、ワカサギを広げます。
後は、干しカゴなどに入れ、カラカラに乾燥するまで天日で干します。
雨の日や、夜間は冷蔵庫に入れて乾燥させました。天気にもよりますが、今回は1週間くらいかかりました。

完成

ワカサギの素干しの完成です。
田作りの作り方

Home > 乾物 > ワカサギの素干しの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報