Home > レシピ3 > いなり寿司の作り方

いなり寿司の作り方

いなり寿司

じゅわっとふっくら炊き上げた甘めの油揚げに、白ごま入りの酢飯を詰めて作ったいなり寿司です。

いなり寿司

材料 2合分

油揚げ 7枚
 300cc
ダシの素 2g
砂糖 40g
醤油 25cc
ご飯 2合 680g
すし酢用 酢 50g
すし酢用 砂糖 12g
すし酢用 塩 5g

【関連リンク】
ご飯物のレシピ





いなり寿司の作り方

油揚げは開き易くなるように、菜ばしや麺棒を使って、表面を手前から向こう側に向かってコロコロと転がします。
油揚げを横半分に切り、丁寧に開いて袋状にします。熱湯に油揚げを入れ、3分くらい茹で油抜きをします。
落し蓋、ヘラ、菜ばしなどで押さえてお湯を捨てます。油揚げギュッっと押して、余分な水気を切ります。
水とダシの素を入れ煮立て、調味料と油揚げを入れ、弱火で水分が無くなるくらい煮詰めたら、火から下し冷まします。
そのまま一晩漬けておくと、味がしっかりと染み込みます。
酢飯に白ごまを混ぜ、7等分にご飯を軽く丸めておきます。
油揚げを一枚取ったら鍋の上で軽く絞り、酢飯を詰めて完成です。
油揚げを絞らずに酢飯を詰めると、ビチャとしたいなり寿司になってしまいます。逆に絞りすぎると、味が薄くなってしまいます。

完成

ふっくら炊き上げた寿司あげに、パンパンに酢飯を詰めるのが大好きです!詰めすぎて穴が開くことも多々あります。

Home > レシピ3 > いなり寿司の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報