Home > 山菜 > 葉わさびの辛さの実験

葉わさびの辛さの実験

葉わさびの辛さの実験

葉わさびのおひたしを作るときに、上手くいく時あれば苦かったり、味がしなかったりと毎回違う味になっていました。毎回、適当に作っていたせいもあるのですが、ネットで調べてみると、お湯の温度で辛さが変わる?ようなことが載っていたので実験してみることにしました。
葉わさびの辛さの実験

材料

葉わさび  各10g

【関連リンク】
葉わさびを使ったレシピ
山菜を使ったレシピ





辛さの実験開始

容器に水で洗った葉わさびを、容器に入る大きさに切り、各10gづつ入れました。

※左側から、70℃、80℃、90℃にしました。
鍋にお湯を沸かし、実験開始です。
お湯が70℃になったので、容器の葉わさびが隠れるくらいまでお湯を入れ、すぐに蓋をしました。同様に、80℃、90℃とお湯を入れ密封して半日そのままにして置きました。

【結果】
色はどれも同じような感じになりました。70℃の葉わさびは、匂いも無く味は苦味がありました。80℃の葉わさびは、少し辛い匂いがして、味もなんとなく辛くなりました。90℃の葉わさびはいくらか辛い匂いがしただけで、味はあまり感じられませんでした。
塩で揉んでやってみることにしました。3個分の30gの葉わさびに小さじ1/4を入れ、しんなりするくらい揉みました。
塩で揉んだ葉わさびを、各容器に10gづつ入れ前回と同様にお湯の温度を計り、葉わさびが隠れるくらいにお湯を入れ、すぐに密封しました。

【結果】
ただのお湯に浸けた物より、辛さが出ました。70℃の葉わさびは、辛い匂いはなく味も少し辛いけどどこか苦味が残っていました。80℃の葉わさびは、辛い匂いがして辛さもまあまあくらいでていました。90℃の葉わさびは、辛い匂いが一番強かったのですが、その分辛味が抜けたような感じになりました。
1回目、2回目の結果、塩で揉んで80℃の温度が一番良さそうな感じになりました。でも辛さがまだまだ足りないので、さらにネットで調べてみると、刺激を与えると辛さが増すようなことが載っていたので、やってみることにしました。

10gの葉わさびを適当な大きさに切り、塩小さじ1/4を入れ、しんなりするまで揉みました。
80℃のお湯の中に、揉んだ葉わさびを10秒くらい入れ、すぐに冷水に晒しました。
葉わさびが冷えたら堅く絞り、ビニール袋に入れ、空気を入れてシャカシャカと振り回した後、空気を抜いて密封しました。1時間後食べてみたら、ツーンと激辛な葉わさびになってました!

【結果】
葉わさびは80℃くらいの温度がいいようです。また、刺激を与えれると辛くなることも分かりました。

Home > 山菜 > 葉わさびの辛さの実験




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報