Home > 漬物 > 麹漬け > 寒麹の作り方

寒麹の作り方

寒麹

寒麹は塩麹と同じ、万能調味料です。寒麹は、名前からも分かるように、寒い時期に仕込みます。秋田県の伝統食の一つのようです。漬物はもちろん、肉や魚料理にも使えます。半年から一年寝かせると、旨味が増すようです。

寒麹

材料

米麹 200g
もち米 2合  300g
150g

【関連リンク】
麹のレシピ
麹漬けのレシピ
調味料のレシピ




寒麹の作り方

もち米は、水で研ぎます。研いだもち米は、たっぷりの水に一晩浸けておきます。一晩浸けたもち米をザルに空け、30分くらい水切りをします。
水切りしたもち米を炊飯器に入れ、炊きます。
水は、白米のラインより少し少なくして炊きます。
炊き上がったもち米を、人肌くらいの温かさになるまで冷やします。
塩きり
ボールに塩と、一粒一粒バラバラになるようにほぐした米麹を入れ、よく混ぜ合わせます。
塩きりした麹に、人肌くらいになったもち米を加えよく混ぜ合わせます。
保存容器に入れ、6ヶ月~1年くらい熟成させます。
熟成させるほど、まろやかな味になっていきます。初めの1週間くらいは1日1回、かき混ぜるようにします。

完成

寒麹の完成です。

Home > 漬物 > 麹漬け > 寒麹の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報