Home > 洋菓子 > ケーキ > 桜ロールの作り方

桜ロールの作り方

桜ロールケーキ

桜の花の塩漬け、桜の葉の塩漬け、桜餡と桜をたくさん使ったロールケーキです。桜の塩漬けの塩加減が丁度いいアクセントになっています。

桜ロール

内寸 25cm角の天板使用

卵 3個 150g
グラニュー糖 80g
薄力粉 35g
浮き粉 25g
生クリーム  200cc
生クリーム用 砂糖 20g
桜餡 適量
桜の葉の塩漬け 2枚
桜の花の塩漬け 6個

【関連リンク】
桜のレシピ
お花見のレシピ
ケーキのレシピ




桜ロールケーキの作り方

桜の塩漬けは水で塩を洗い流し、10分くらい水に浸け塩を抜きます。塩抜きしたらキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。
桜の花の塩漬けの作り方
天板にクッキングシートを敷き、中心よりやや下の方に、キッチンペーパーで水気を拭き取った桜の葉の塩漬けと、桜の花の塩漬けを並べておきます。
オーブンは180℃で予熱しておきます。
桜の葉の塩漬けの作り方
薄力粉と浮き粉はふるいにかけておきます。
今回浮き粉を使いましたが、無い場合は薄力粉60gで作ります。
ボールに卵とグラニュー糖を入れます。
生地が白っぽく、もったり(上から落として、ゆっくりとリボンを描く状態)とするまで泡立てます。
生地が泡立ったら、薄力粉は全部入れ、サックリと切る様に混ぜます。
粉っぽさが無くなるまで、しっかり混ぜます。
粉っぽさが無くなったら、天板に生地を流し入れ、平らになるようにならします。
180℃で予熱しておいたオーブンで、11分焼きます。焼きあがったら焼き縮みを防ぐため、天板を2~3回、5cmくらい上の方から軽く落とします。
天板から生地取り出し、網の上に乗せ粗熱を取ります。
ボールを氷水で冷やしながら、生クリームに砂糖入れ、8分立てにします。8分立ては、泡立て器ですくった時、先端の立った角が曲がるくらいです。
粗熱が取れたら、桜餡を薄く塗ります。
桜餡の作り方
桜餡を塗り終わったら、桜餡のの上に生クリームを塗ります。巻き始めは多め塗り、終わりの方は少なめにします。
残ってしまった生クリームは、サランラップで包んで冷凍保存することができます。デコレーションとしては使えませんが、大福の中に入れたり、生クリームを混ぜて使うお菓子に使うことができます。
生クリームを塗り終わったら、シートを剥がしながら巻いていきます。巻き終わったら、巻き始めの方を下にして剥がしたシートで包んで、冷蔵庫で1~2時間くらい冷やします。
切るときは、包丁を少し温めてから切ると切り口がきれいになります。温めすぎると、生地が焦げてしまい、生クリームも溶けてしまうので、注意してください。また、包丁は1回切るごとに洗うか、濡れ布巾などで拭いて綺麗にしてから切ります。

完成

桜ロールの完成です。

Home > 洋菓子 > ケーキ > 桜ロールの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報