Home > 乾物 >

へそ大根の作り方

へそ大根は凍み大根の一種です。串を刺した部分が穴が開いてへそのように見えることから、へそ大根と呼ばれるようになったようです。カラカラに乾いてるへそ大根はを食べる時は、水で戻してから煮物などに使います。

冬の保存食、へそ大根の作り方

材料

大根  適量

【関連リンク】
乾物のレシピ
大根のレシピ



へそ大根の作り方

大根は皮を剥き、好みの厚さの輪切りにします。たっぷりのお湯で、箸が刺さるくらいの柔らかさになるように茹でます。柔らかすぎると、大根の重みで落ちてしまうので、注意して下さい。
茹で上がったら、串に刺します。雨が当たらない軒下に吊るします。
カラカラになるまでしっかり乾燥させます。天気にもよりますが、約1ヵ月かかりました。

完成

へそ大根の完成です。動画の方で戻して煮物にするところも撮影しています。
説明動画も作ってみました。

Home > 乾物 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報