Home > 燻製 > 冷燻 >

塩鮭のトバ風燻製の作り方

塩鮭のトバ風燻製

切り身で販売されている塩鮭を使った燻製です。トバ風に仕上がって酒のつまみに最高です。
気温の低い冬季限定で、手間はかかりますが、作ってみる価値はあると思います。

塩鮭のトバ風燻製


材料

塩鮭切り身 甘塩 6切れ

スーパーで購入した時点で塩味がついていますので、塩漬けの作業はありません。

スモークウッド さくら

5~20℃前後の冷燻法です。
おそらく冬の気温が低く乾燥した時期にしか作ることは出来ないと思います。
燻製時間8時間

【関連リンク】
燻製のレシピ
鮭のレシピ




塩鮭のトバ風燻製

スーパーで購入した塩鮭です。
これから水分を飛ばしますので、塩味も凝縮されます。なので甘口の塩鮭を選んでいます。

下ごしらえ

完成後、食べやすいようにこの段階で骨をとっておきます。

風乾

すでに味がついていますので、このまま風乾燥します。
気温の高い時期はピチットシートを使って脱水しますが、今回、気温5度前後の季節ですので、扇風機を使って乾燥させました。とりあえず24時間です。

燻製

自然乾燥ならもっと時間がかかるでしょうが、さすが扇風機です。鮭の油がしみ出てはいますが、表面の水分はしっかり飛んでいます。
桜のスモークウッドに火をつけ、このまま8時間の冷燻製です。途中、燻製庫ないの温度が上がらないように、氷をビニールの袋に入れて庫内に置いておきました。

風乾

煙くささを落ち着かせ、さらに乾燥させる為、燻製が終わった後、1週間ほどさらに風乾燥します。

完成

燻製後、1週間乾燥させて、ここで完成としました。
燻製の風味の効いたとてもおいしいトバ風の酒肴です。シンプルな味付けですがとてもおいしかったです。

作り方は若干違いますが、動画はこちらです。


Home > 燻製 > 冷燻 >


新しく追加したレシピ