Home > なんちゃってレシピ > たくあん風浅漬け

たくあん風浅漬け


生の大根に沢庵漬けの素を入れて、沢庵漬けもどきを作りました。本当の沢庵漬けは、干した大根を糠床に漬けて作りますが、今回は生の大根をべったら漬け風の甘い味付けで漬けました。

たくあん風浅漬け

材料

大根 1/2本 714g
下漬け用の粗塩  大根の2%
本漬け
下漬け大根 600g
粗塩  下漬け大根の0.5%
砂糖 下漬け大根の10%
下漬け大根の4%
沢庵の素 下漬け大根の0.2%

【関連リンク】
大根のレシピ
浅漬けのレシピ
なんちゃってシリーズ



たくあん風浅漬けの作り方

大根は皮を剥き、重さを量って、下漬け用の塩の分量を決めます。
保存袋に縦半分に切った大根と、下漬け用の塩を入れ、よく振って全体に塩を行き渡らせます。大根に満遍なく塩が付いたら、空気を抜いて冷蔵庫で2日くらい漬けます。
2日後です。保存袋から大根を取り出し、キッチンペーパーで表面の水気を拭きとります。
重さを量って、本漬け用の調味料を計算します。
保存袋に下漬けした大根と、用意した本漬け用の調味料を入れ、軽く揉んで調味料を全体に行き渡らせます。混ざり合ったら空気を抜いて、冷蔵庫で2日くらい漬けます。

完成

たくあん風浅漬けの完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > なんちゃってレシピ > たくあん風浅漬け




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報