Home > 漬物 > 麹漬け > 長なすの辛し麹漬けの作り方

長なすの辛し麹漬けの作り方

長なすの辛し麹漬け

季節に関係なく、いつでも売っている長なすを使った、簡単な辛し麹漬けです。

長なすの辛し麹漬け

下漬け

茄子 1Kg
 茄子の重さに対して2%

本漬け
乾燥麹 200g
醤油  150cc
みりん 100cc
砂糖 50g
鬼からし 15g

【関連リンク】
茄子のレシピ
麹漬けのレシピ
麹のレシピ


長なすの辛し麹漬けの作り方

ボールに塩を入れておきます。
水で洗った茄子を、水気が残っている状態で、好みの大きさに切り、塩をよく絡ませます。
漬物容器に入れ、重石をして冷蔵庫で一晩漬けます。
翌日、乾燥麹に人肌くらいの温かさのお湯を、麹がかぶるくらい入れ、30分くらい浸けます。
スーパーなどで売られている麹は、保存性を良くするため乾燥されたものが売られています。なので、水やぬるま湯で生の麹に戻す工程が必要になります。
麹が柔らかくなったら、ザルにあげ、余分な水分を切ります。
麹の水気を切っている間に、辛し醤油を作ります。ボールに鬼からし、醤油、砂糖を入れよくかき混ぜます。
1日下漬けした茄子は、ギュっと握って水分を切ります。
作っておいたからし醤油に、麹と茄子を入れかき混ぜます。
密封できる袋に入れ、冷蔵庫で1日漬けます。

完成

茄子の辛し麹漬けの完成です。
我が家では、漬けていた麹を洗い落として食べますが、辛いのが好きな人は、そのまま食べてもOKです。長く漬けておくと、どんどん塩辛くなりますので、翌日には茄子をギュっと絞って、別の容器に移しておくといいです。

Home > 漬物 > 麹漬け > 長なすの辛し麹漬けの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報