Home > 和菓子 > 饅頭 > さくら蒸しパンの作り方

さくら蒸しパンの作り方

さくら蒸しパン

たまご蒸しパンの生地に、桜の花の塩漬けと桜の葉の塩漬け、桜餡を加え、桜ずくしの蒸しパンを作りました。塩漬けの塩加減が、餡子の甘さを引き立てているような感じです。

さくら蒸しパン

底5㎝ 上8㎝の茶碗蒸し容器 4個

薄力粉  100g
砂糖 30g
ベーキングパウダー 3g
牛乳+卵 120g
サラダ油 15g
桜餡 8g×4個 32g
桜の花の塩漬け 4個
桜の葉の塩漬け 4枚

【関連リンク】
饅頭・蒸し菓子のレシピ
桜のレシピ



さくら蒸しパンの作り方

桜の葉の塩漬けは、表面に付いている塩を流水で軽く洗い流します。キッチンペーパーで余分な水分を拭き取ります。
容器に敷きます。
桜の花の塩漬けを10分くらい水に浸け、塩抜きをしておきます。
桜餡を8gずつ丸めておきます。
桜餡の作り方
小麦粉、ベーキングパウダー、抹茶をふるいにかけておきます。
ボールに卵、砂糖、牛乳、バターを入れ、泡立て器などでよく混ぜ合わせます。
ふるいにかけておいた粉類を加え、粉っぽさが無くなるまで手早く混ぜ合わせます。
生地を1/3流し込んだら、桜餡を入れます。
桜餡の上から生地を容器の7~8割位になるように入れ、桜の葉を被せます。開いている隙間に、水気を絞った桜の花の塩漬けを乗せ舞ます。
蒸気の上がった蒸し器に並べ入れ、弱火で10~15分くらい蒸します。竹串を刺してみて、生地が付いて来なければOKです。

完成

さくら蒸しパンの完成です。
桜の花の塩漬けの作り方
桜の葉の塩漬けの作り方

Home > 和菓子 > 饅頭 > さくら蒸しパンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報