Home > 乾物 > オーブンで手軽に干しいも風

オーブンで手軽に干しいも風


干しいもは、サツマイモを蒸して、数日天日で干して甘さを凝縮させて作るものですが、今回は干さずにオーブンで干しいも風なおやつを作りました。その日のうちに出来上がるので、とっても便利です。

干しいも風

材料

サツマイモ  適量

【関連リンク】
サツマイモのレシピ
乾物のレシピ



干しいもの作り方

サツマイモは流水で表面の汚れを洗い流します。洗い終わったら両端を空けたまま、キッチンペーパーで包みます。隙間を空けておくことでイモの水分が適度に抜け、甘味が増すようです。
アルミホイルでさらに包み込みます。160℃のオーブンに入れ、余熱無しで90分くらい焼きます。竹串を刺してみて、すんなり入るようなら火が通った証拠なので、オーブンから取り出して冷まします。
手で触れるくらいまで温度が下がったら、皮を剥いてしっかり冷えるまでそのままにしておきます。
イモが冷めたら4~5センチくらいの長さに切り分け、幅1センチの短冊切りにします。サツマイモは冷めてからの方が包丁に付きにくく、切りやすくなります。切ったサツマイモをクッキングシートを敷いたオーブンの天分に並べ、100℃のオーブンで余熱無しで3時間(お好みの固さになるまで)くらい乾燥させます。

完成

干しいももどきの完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > 乾物 > オーブンで手軽に干しいも風




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報