Home > 燻製 > 熱燻 >

燻製ハッセルバックポテトのつくり方

ダッチオーブンで燻製ハッセルバックポテトを作成。

ハッセルバックポテトをダッチオーブンと炭火で作ります。ついでに後半スモークチップを追加して燻製の香りも付けてみました。



スモークド ハッセルバックポテト


材料

ジャガイモ(メークイーン) 4個
ガーリックバター(市販) 適量(多め)
ベーコン 5枚
クレイジーソルト 適量(多め)

スモークチップ さくら


使用したスモーカーと熱源
ダッチオーブン(12インチ)
炭火で加熱
ダッリオーブンでのロースト20分

熱燻法
燻製時間約10分



【関連リンク】
燻製のレシピ





この燻製に使用した道具

12インチ ダッチオーブン12インチのダッチオーブンです。
ウールリッチというブランドの製品です。(現在は販売されていないと思われます)

下に見えている焚火台はロゴス社のものを使用しています。

ハッセルバックポテトの下準備の準備

ジャガイモに切れ目を入れます今回の材料のジャガイモです。
メークイーンが形的にお勧めです。

3~5ミリ程度の厚さでジャガイモをスライスしていきます。
この時、全部カットするのではなく、下側数ミリをくっつけた状態にします。
割りばしを添えておくとカットするときの目安になると思います。
ジャガイモの切れ目を洗います。カットしたジャガイモの切れ目を水を付けて洗います。
切り口はそのままにしておくとくっついてしまい、焼いたときに奇麗に開かなくなってしまうそうです。
それを防ぐために切り口を洗いました。
ガーリックバターを挟みます。ジャガイモの切れ目にガーリックバターを挟み込みます。
ベーコンベーコンをカットしておきます。
大きさはジャガイモの大きさに合わせました。

ベーコンを挟みます切れ目に1枚ずつベーコンを挟んでいます。



クレイジーソルトで味付け最後にクレイジーソルトを振りかけます。
※焼いている間に流れ落ちてしまうのでたっぷりと振りかけました。
ハッセルバックポテトの下準備完了ダッチオーブン用の丸い網にアルミホイルを敷いて、その上に並べたら準備完了です。

ダッチオーブン ロースト

ダッチオーブン使用したダッチオーブンです。サイズは12インチ。
炭火で加熱します。
火力は下が3上が7ぐらいをイメージしました。
ダッチオーブンにジャガイモをセットダッチ-オーブンにジャガイモをセットします。
ロースト中のダッチオーブンダッチオーブンに蓋をして、その上に炭火をのせます。

この状態で20分待ちました。
ロースト途中のハッセルバックポテト20分後のハッセルバックポテトの状態です。

ほぼ火は通ったと思われます。
スモークチップをセットダッチオーブンにスモークチップをセットします。
(アルミホイルで受け皿を作りました)

スモークチップからすぐに煙が上がるように炭火をのせています

燻製を始めます。改めてハッセルバックポテトをセットし燻製を始めます。

燻製を始めます。ダッチオーブンに蓋をして、10分待ちます。

完成

燻製ハッセルバックポテトの完成10分後、蓋を開けてみます。
燻製のとても良い香りがしています。

これは熱々をすぐに食べます。





Home > 燻製 > 熱燻 > 燻製ハッセルバックポテトのつくり方


Return to page top