Home > 燻製 > 熱燻 > 燻製ケチャップの作り方

燻製ケチャップの作り方


ケチャップの燻製

材料
ケチャップ 好きなだけ

使ったもの
ガスコンロ
スノーピークスコンパクトスモーカー

必要なもの
スモークチップ さくら
ピートパウダー

コンパクトスモーカーを使った熱燻法
燻製時間15分

【関連リンク】






材料

今回の材料。ケチャップです。ブランドはなんでも良いと思いますがここではカゴメさんの商品を使いました。
煙が当たる面を大きくするためバットに広げます。
コンパクトスモーカーにアルミホイルで作った受け皿を乗せてその中にさくらのスモークチップをセットします。
今回はよりスモーキーにするためピートパウダーも一緒に使っています。(ブロックタイプの物でもくだいて使えます。)
この状態でコンロに点火します。
チップから煙があがってきたら火力は弱火~中火にし、ケチャップを広げたバットをセットします。

スモーカーに蓋をして5分待った後コンロの火を消してさらに10分待ちます。
途中スモーカーの蓋は開けません。
燻製終了。冷ましたら完成です。

完成

燻製ケチャップで炒飯を作ります。

ほんのり燻製の風味が感じられる仕上がり。
燻製ケチャップライスの出来上がりです。このほかナポリタンにも使えます。

今回熱燻に使ったスノーピークスのコンパクトスモーカーです

この燻製に使ったスモーカーはスノーピークのコンパクトスモーカー。
熱燻製用として便利に使わせてもらっています。

コンロは普通のカセットコンロを使っています。
サクラのスモークチップの上に乗っている茶色の粉がピートパウダーです。

塊りの物もありますが、ここでは粉状のものを使いました。

ピートとは日本語では泥炭というそうで、泥状の炭の事を指すそうです。沼地で植物が分解されずに堆積してできたものとの事、スコットランド北部でとれるものが有名で、ウィスキー作りで麦を乾燥させるときに使われているそうです。燻製用品を販売しているお店で手に入ります。

煮詰めて作るトマトケチャップですので、燻製で熱がかかっても問題なしと判断しまして、ここでは熱燻製で時間をかけずにサッと燻して作りました。香りも味も濃いケチャップですので、燻製の香りは”ほんのり感じられる”という感じの仕上がりです。フライドポテトを食べたりケチャップ炒飯(ケチャップライス)を作って食べてみました。普通のケチャップ味が燻製の風味でコクが増したように進化した感じ。これを食べると普通の味では物足りなくなってしまうかも・・・

Home > 燻製 > 熱燻 > 燻製ケチャップの作り方




新しく追加したレシピ