Home > 燻製 > 熱燻 >

塩鮭を藁を使って熱燻製 

塩鮭の切身を使って簡単に作るホットスモークサーモン。

今回は中華鍋を使って燻製してみます
スモークチップには藁を使いました。カツオのたたき(藁焼き)がとても美味しいのですから燻製チップとしても良く合うはず・・などと思いましてホームセンターで園芸用として販売されているものを購入してみました。
燻製チップとして使うため、はさみで1センチ程度の大きさにカットしています。

カツオの藁焼きははっきり藁の風味がわかりますが、結果としてここで作ってみた塩鮭燻製は残念ながら藁の風味は感じられませんでした。 でも、普通に美味しかったです。




塩鮭中華鍋燻製


材料

塩鮭 6切れ

必要なもの
スモークウッド 藁

使用した道具
中華鍋
SOTO社シングルバーナー

塩漬け無し
塩抜き無し
風乾30分程度
熱燻法

燻製時間15分程度間


【関連リンク】
燻製のレシピ





塩鮭の切り身のホットスモークサーモンの作り方

塩鮭の藁燻製用の藁園芸用として販売されていた藁です。
今回の燻製はこの藁をスモークチップとして使ってみました。
藁をカット中はさみを使って藁をチップとして使える様に1~3センチ程度の長さにカットしています。

熱源SOTO社シングルバーナー熱源に使ったのはSOTO社のシングルバーナーです。
この製品はバーナー部分とガスボンベの距離を取ることが出来るので燻製器を空焚きした時に熱の影響をボンベが受けにくいのが燻製向けだななどと勝手に思い込んで気に入って使っています。
明るいため良く見えませんが既に火はついています。
中華鍋燻製今回の燻製器の中華鍋です。
火にかけたら藁の燻製チップをセットします。
アルミホイルを敷いているのは、中華鍋に鮭から落ちる脂や焦げた藁がこびりつくのを防ぐためです。
この状態で藁のチップから煙が上がるのを待ちます。
塩鮭燻製藁チップから煙が上がってきましたので丸い網にのせた鮭の切り身をセットしました。
塩鮭燻製(ホットスモークサーモン)中華鍋に蓋をしたら火力を中火に切り替えて焼き上がりを待ちます。
燻製塩鮭20分後、蓋を開けてみます。
これで完成です。

完成

ホットスモークサーモン完成です。
藁の風味は感じられませんでしたが、美味しくできました。

藁チップを使って塩鮭の熱燻製。

Home > 燻製 > 熱燻 > 塩鮭を藁を使って熱燻製 



Return to page top