Home > 燻製 > 温燻 >

ホタテ貝柱ジャーキー

ホタテ貝柱ジャーキー

ホタテの貝柱でジャーキーをつくりました。とても良くできたと思います。

ホタテ貝柱ジャーキーの作り方


材料

ホタテ貝柱 140g
ソミュール液 50cc
250cc
ブラックペッパー 適量
チリペッパー 適量

東芝電熱器
ユニフレームフォールディングスモーカー
スモークウッド さくら

60℃~70℃の温燻法です。
熱乾燥1時間
燻製時間2時間


【関連リンク】
燻製のレシピ
ホタテのレシピ





ホタテの貝柱を温燻製でジャーキー風に仕上げました

今回使用したホタテの貝柱(冷凍)です。
これで140gあります。

ほたて貝柱の下ごしらえ

一つのホタテ貝柱を3枚にスライスしました。
いつものソミュール液を6倍に薄めて使います。
(ソミュール液1:水5)
保存袋に肉と薄めたソミュール液、そしてスパイス類を全て投入し、この状態で12時間冷蔵庫で保管します。
※ソミュールに漬けている画像はありません(取り忘れました)

乾燥

乾燥のために使う網です。

そのまま載せて乾燥させると網にくっついてしまい、ホタテ貝柱が形を保てなくなるので、網にオリーブオイルを塗りました。
12時間後、保存袋から取り出しスパイスなど軽く洗い流した後、キッチンペーパーなどで表面の水分を拭き取り網に並べて風乾燥させます。

冷蔵庫でさらに12時間乾燥させました。

※気温が低いのが条件ですが扇風機を使って急いで乾燥させることもできます。
12時間後の状態です。

燻製

スモーカーにセットした画像です。
60℃~70℃の温度で熱乾燥1時間。

その後サクラのスモークウッドを使って2時間燻します。
東芝の電熱器とユニフレームのフォールディングスモーカーの組み合わせです。
そこにスモークチップで煙をかけています。


電熱器を使うと温度管理がとても楽にできるので重宝しています。
合計3時間後のホタテ貝柱の状態です。

この後、更に1日冷蔵庫で保管して完成です。

完成

ピリ辛なほたてジャーキーの出来上がりです。

まだ水分のあるソフトな状態ですがとても美味しかったです。
このまま、しっかり水分が抜けるまで乾燥させても良いと思います。

作り方は違いますがこちらの燻製もどうぞ


Home > 燻製 > 温燻 >


新しく追加したレシピ