Home > 燻製 > 温燻 > 燻製たまごの作り方

燻製たまごの作り方

燻製たまご

ゆで卵を燻製にしました。

燻製たまご

材料

6個
ソミュール液(ピックル液)   50cc
250cc
醤油 少々

必要なもの

スモークウッド さくら

60℃前後の温燻法で作ってみました。
燻製時間90分

【関連リンク】
燻製のレシピ
卵のレシピ





燻製卵の作り方

まずは、ゆで卵を作ります。半熟や固ゆでなどはお好みです。
色々と調べてみましたが新しい卵はゆで卵にした場合、殻を綺麗に剥くのがとっても難しいようです。実際、スーパーで購入後、数日置いた卵の方が綺麗に剥きやすく感じます。また、茹で上がった卵は即、冷水で冷やすと尚、剥きやすいように思います。
ソミュール液1に対して水5。
いつものソミュール液を水で薄めます。


風味づけのために醤油を少々加えてそのなかに殻を剥いたゆで卵を浸します。塩分濃度が高いのでゆで卵は浮いています。全体がソミュール液に漬かるように上に落とし蓋などを置いた方が良いと思います。この状態で一晩冷蔵庫に保存します。。
ソミュール液50cc水250ccと書きましたが、卵全体が漬かる量があれば良いです。ジップロックなどの保存袋を利用すればもっと少ない量でも大丈夫だと思います。

ソミュール液(ピックル液)の作り方

風乾

表面の水分を飛ばすため約1時間キッチンペーパーの上で風乾燥しました。
この段階で表面が乾燥し、冷蔵庫で冷えていたたまごを常温に戻します。

燻製

燻煙スタート直前の写真です。
スモークウッド(さくら)に点火して90分です。温度は60℃前後をキープしました。

完成

完成後、10時間以上置いたほうが、味が良くなりますが、わかっていても待てずにすぐに食べたくなってしまいます。
その為、即食べる分と、熟成させてから食べる分とを考えた量で作っています。
説明動画も作ってみました。
作り方が少し違いますが、こちらもどうぞ。

Home > 燻製 > 温燻 > 燻製たまごの作り方




新しく追加したレシピ