Home > 燻製 > 冷燻 >

ホタテ貝ヒモの燻製

ホタテのヒモを冷燻製しました。

ホタテのヒモをスーパーで発見しました。さっそく冷燻製で燻し、干物にしてみました。

ホタテのヒモ冷燻製

材料

ホタテのヒモ 300g
ソミュール液 50cc
250cc~300cc

スモークウッド さくら
ピート

20℃以下の冷燻法です。
燻製時間4時間


【関連リンク】
燻製のレシピ
ホタテのレシピ





購入したホタテのヒモを洗います。

購入したホタテのヒモです。
これを手で揉む様に洗います。汚れの多いところは指で擦ると良いと思います。
汚れを落とした状態のホタテのヒモです。

ボイル

沸騰したお湯でボイルします。
時間は10秒くらいでした。

塩漬け

塩抜きなしで作るため、薄いソミュール液で塩漬けします。いつものソミュール液を水で6倍(ソミュール液1:水5)に薄めて使いました。
※濃い目の味の仕上がりになりますので1:6で作っても良いかもしれません。

このまま3時間冷蔵庫で保管しました。

乾燥

ソミュール液から取り出したホタテの貝ヒモは表面の水分をキッチンペーパーで拭き取り、網に延ばして乾燥させます。
1時間ほど冷蔵庫で乾燥させた状態です。

燻製

スモーカーにセットした画像です。
この後冷燻製で4時間ほど燻します。
ユニフレームのフォールディングスモーカーとコールマンのバーベキューグリル、そして温風ヒーター&コタツ用のダクトを組み合わせています。
バーベキューグリルでスモークウッドとピートを焚いています。ダクトで煙をフォールディングスモーカーに送っています。 これで、スモーカー内の温度が上がることはありませんので、、冷燻製の温度管理がラクにできます。

完成

燻製4時間後の状態です。適度な水分が残っていて柔らかく美味しくできました。
ここから更に乾燥させて水分を飛ばしても違った味わいで美味しく食べられます。



Home > 燻製 > 冷燻 >




新しく追加したレシピ