Home > 燻製 > 冷燻 >

山形菜の燻製漬け

山形菜の燻製漬け

山形菜で作る青菜漬けですが、いぶりがっこと同じように漬ける前に燻製し煙の風味をつけてみました。ためしに作ってみた漬物でしたが、とても美味しくできました。この青菜漬けでご飯をくるんで作ったおにぎりが絶品です。

山形菜の燻製漬け


材料

山形菜 適量
塩:  山形菜の1.5%
中ザラメ:  山形菜の10%
ハイミー: 山形菜の0.4%
醤油: 山形菜の27%

大きな段ボール箱
コールマンバーベキューグリル
スモークウッド さくら
山形菜の2倍の重石

5℃以下の冷燻法です。
燻製時間1日8時間を4日間


【関連リンク】
燻製のレシピ
醤油漬けのレシピ



燻製青菜(せいさい)漬  燻製の工程 

今回の漬物の材料、山形菜です。まずは風通しの良い場所に吊るしてしんなりするまで干します。
大きな段ボール箱を用意し、中に吊るします。このときカブと大根も一緒に燻しました。
バーベキューグリルにスモークウッドをセットし、段ボール箱の中に入れました。スモークウッドを金属の受け皿にのせてそのまま段ボール箱に入れても良いのでしょうけど、火を使うものなので、一応バーベキューグリルで安全性を高めました。
ダンボール箱の中で、1日あたり8時間、合計4日間 燻した後の状態です。ここから漬物づくりの工程に移ります。
燻製させた山形菜の重さを量り、調味料の重さを決めます。
調味料と山形菜を交互に重ね、重石を乗せて冷暗所で1ヶ月漬けておきます。

完成

山形菜の燻製漬けの完成です。

Home > 燻製 > 冷燻 >


新しく追加したレシピ