Home > 燻製 > 冷燻 >

卵の黄身冷燻製

卵の黄身の燻製

ねっとりした食感でおつまみにもおかずにもなります。今回は醤油漬けと味噌漬けで作ってみました。

卵の黄身の燻製

材料

卵の黄身 12個
醤油 200ml
みりん 100ml
味噌 300g
みりん 50ml

ユニフレームフォールディングスモーカー
コールマンバーベキューグリル
スモークウッド さくら
ピート

5℃以下の冷燻法です。
燻製時間4時間


【関連リンク】
燻製のレシピ
卵のレシピ



卵の黄身(醤油漬けと味噌漬けの2種類)

これは醤油漬け。
醤油2:みりん1のつけ汁に玉子の黄身を漬けます。
このまま4日間冷蔵庫で保管します。
醤油漬けと併せて味噌漬けも作りました。
味噌(なんでもOK)300gにみりん30gを混ぜてトロトロな状態にします。
タッパに味噌を半分入れます。
その上にガーゼを1枚敷きます。
ガーゼの上に玉子の黄身を並べます。
黄身の上にガーゼをかけてその上から残りの味噌をかけます。
味噌を直接黄身にあてない方が後で味噌から取り出すとき楽です。
こちらもこの状態で4日間冷蔵庫で保管です。

乾燥

4日後の醤油漬けの方の黄身です。
一回り小さくなっています。
ここまでくると手ですくっても潰れないくらいの固さになっています。
こちらは味噌漬けの方です。
味噌の重みで少し平べったくなっています。
こちらも手で取っても潰れないくらいの固さになっています。
目の細かい網に並べて一晩冷蔵庫で保管します。

燻製

一晩水分を抜いたらスモーカーにセットし燻製のスタートです。
ユニフレームのフォールディングスモーカーとコールマンのバーベキューグリル、金属製のダクトを組み合わせています。バーベキューグリルでスモークウッドとピートを焚いています。ダクトで煙をフォールディングスモーカーに送っています。 これで、スモーカー内の温度が上がることはありませんので、、冷燻製の温度管理がラクにできます。
桜のスモークウッドで3時間の冷燻製です。

完成

燻製終了後4時間ほど冷蔵庫で保管し、煙をなじませた後食べました。

説明動画も作ってみました。


Home > 燻製 > 冷燻 >




新しく追加したレシピ