Home > 燻製 > 冷燻 > 燻製焼き酒粕の作り方

燻製焼き酒粕の作り方


もろみを機械で圧搾することによって出来る板状の酒粕に、燻製の美味しい風味を加えてから、グリルで焼いて焼き酒粕を作りました。独特の風味がある酒粕と、燻製の風味が組み合わせることで、やみつきになる旨さのおつまみになりました。

燻製焼き酒粕

材料

燻製板粕  1枚
グラニュー糖  適量

【関連リンク】
冷燻製のレシピ



燻製焼き酒粕の作り方

板粕に燻製の風味を付け、サランラップで包んで冷蔵庫で1日熟成させます。
酒粕燻製の作り方
翌日、アルミホイルの上に板粕を置き、表面にグラニュー糖をまぶします。
魚焼き器(グリル)で少し焦げ目が付くように焼きます。酒粕は焦げ目が付きやすいので注意してください。焦げ目が付いたら、一口サイズに切り分けます。

完成

燻製焼き酒粕の完成です。

Home > 燻製 > 冷燻 > 燻製焼き酒粕の作り方




新しく追加したレシピ