Home > 豆類 >

金時豆の甘煮で簡単カスレ


「カスレ」は、豚肉やソーセージ、ラム肉などの肉類と一緒にいんげん豆を、じっくり煮込んで作るフランス南西部の豆料理も一つです。今回金時豆の甘煮が残っていたので、野菜と肉類を加えてカスレ風にアレンジしました。

フランス 豆料理 カスレ

材料 2~3人分

金時豆の甘煮  300g
豚バラ肉 200g
鶏もも肉 1枚
ソーセージ 4本
厚切りベーコン 100g
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
トマト 2個
ローリエ 1枚
オリーブオイル  大さじ2
パン粉 少量

【関連リンク】
金時豆のレシピ
肉類のレシピ
野菜のレシピ



金時豆でカスレの作り方

金時豆の甘煮を用意します。市販の甘煮や水煮でもOKです。
金時豆の甘煮の作り方
トマトの皮を湯剥きします。鍋にお湯を沸かし、トマトを丸ごと入れます。しばらくするとトマトに亀裂が入ります。亀裂が入ったらすぐに取り出し、冷水に浸けて冷やします。トマトが冷めたら皮を剥き、ヘタを取り除いてザク切りにします。
フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、ニンニクのいい匂いがしてくるまで炒めます。次にスライスした玉ねぎも加え、軽く炒めます。
好みの大きさに切ったソーセージとベーコン、トマトを加え、さらに炒めます。
具材が隠れる程度の水とローリエを加えます。
中火で具材が3分の1くらい見える様になるまで煮込みます。途中でアクが出るので、キッチンペーパーやおたまなどで取り除きます。
水が少なくなってきたら金時豆を加え、さらに煮込みます。
水分が少なくなるまでゆっくり煮込みます。
水分が無くなってきたら、耐熱容器に盛り付けパン粉をふりかけます。オーブンでパン粉に少し焦げ目が付く程度焼きます。パン粉のカリっとした触感を加えたかった茸なので、煮込み終わった時点で完成にしてもいいです。

完成

金時豆カスレの完成です。

Home > 豆類 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報