Home > 山菜 >

干しワラビの作り方

アク抜きしたワラビを天日でカリカリになるまで乾燥させました。生のワラビとはまた違った味と食感が楽しめます。長期保存が可能になります。

長期保存できる!干しワラビの作り方


材料

ワラビ   200~500g
重曹 小さじ1
2リットル

【関連リンク】
ワラビのレシピ
乾物のレシピ


干しワラビの作り方

お好みですが、ワラビの穂先を取り除きます。
ワラビが入る大きな容器に並べ入れます。
沸騰させたお湯に重曹を入れて溶かします。
熱いまま、ワラビに掛けて重石を乗せます。このまま一晩置きます。
翌日、流水で表面の汚れなどを洗い流し、綺麗な水に取り替えて1日~2日水に晒して灰汁抜きをします。
食べてみて苦くなかったら、天日でカラカラになるまで干します。

完成

干しワラビの完成です。
干しワラビの戻し方
説明動画も作ってみました。

Home > 山菜 > 干しワラビの作り方


Return to page top