Home > 山菜 >

根曲がり竹(姫竹)の甘辛煮

根曲がり竹(姫竹)は、千島笹(チシマザサ)の若竹です。歯ざわりが良く、孟宗竹などと違ってそれ程エグミが無いので、色々な料理にして食べられます。今回は甘辛煮にしてみました。

ポリポリと歯ごたえ良い、根曲がり竹(姫竹)の甘辛煮


材料

茹でた根曲がり竹  300g
醤油 60g
みりん 20g
ザラメ 20g

【関連リンク】
根曲がり竹のレシピ
山菜のレシピ


根曲がり竹(姫竹)の甘辛煮の作り方

沸騰させたお湯に、表面の汚れを洗い流した根曲がり竹を入れて茹でます。茹で上がりの目安は、曲げれるようになるくらいです。(大体10分程度)茹で上がったら冷水に浸けて冷まし、皮を剥きます。半日くらい水に晒してエグミを取り除きます。
調味料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせてザラメを溶かします。ザラメが溶けたら根曲がり竹を入れて、中火で煮詰めます。
全体に調味料が絡んで色付いたら、火を止めます。煮詰めすぎるとシワが入ってしまいます。
ザルに入れて余分な調味料を切ります。

完成

根曲がり竹(姫竹)の甘辛煮の完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > 山菜 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報