Home > 山菜 > 根曲がり竹(姫竹)のサラダ

根曲がり竹(姫竹)のサラダ


根曲がり竹(姫竹)は山菜の中で、一番?アクが少ないので、たっぷりのお湯で茹でるだけで、すぐに食べれるようになります。根曲がり竹はその土地によって、「姫竹」、「細竹」、「竹の子」など、色々な名前で呼ばれているようです。皮の部分が多いので、たくさんあるように見えても、茹でて皮を剥くと「これだけ?」と言うくらい量が減ります。

根曲がり竹(姫竹)の茹で方

材料

根曲がり竹(姫竹)  適量

【関連リンク】
根曲がり竹のレシピ
山菜のレシピ



根曲がり竹(姫竹)のサラダの作り方

沸騰お湯に根曲がり竹(姫竹)を入れ、茹でます。
茹でている根曲がり竹(姫竹)を水に漬けて、触れるようにしてから曲げてみて、しなるようなら茹で上がりになります。
茹でた根曲がり竹(姫竹)は、流水で冷やします。(ザルに上げるだけだと、皮の中で蒸されて柔らかくなりすぎる場合があります。)
根曲がり竹(姫竹)が冷えたら皮を剥き、半日くらい水に晒します。

完成

根曲がり竹(姫竹)のサラダ完成です。マヨネーズをつけて食べるとおいしいです。
説明動画も作ってみました。

Home > 山菜 > 根曲がり竹(姫竹)のサラダ




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報