Home > 山菜 > 根曲がり竹(姫竹)の天ぷら

根曲がり竹(姫竹)の天ぷら


根曲がり竹(姫竹)は、千島笹(チシマザサ)の若竹です。歯ざわりが良く、孟宗竹などと違ってそれ程エグミが無いので、色々な料理にして食べられます。今回は定番に天ぷらにしました。

根曲がり竹(姫竹)の天ぷら

材料

茹でた根曲がり竹)  5~6本
薄力粉 大さじ1
天ぷら衣 適量

【関連リンク】
根曲がり竹のレシピ
山菜のレシピ



根曲がり竹(姫竹)の天ぷらの作り方

塩を少量加えたお湯で、柔らかくなるまで茹でます。茹で終わったら流水で冷やし、皮を剥きます。剥き終わったら半日くらい水に晒します。
ビニール袋に薄力粉と水気を切った根曲がり竹(姫竹)を入れ、軽く振って全体に粉を付けます。
天ぷら衣を作ったら、余分な粉を落として衣を絡ませます。
天ぷら鍋の底につかないように菜箸を入れ、箸の先から細かな泡が出るようになったら、衣を付けた根曲がり竹(姫竹)を入れ揚げます。

完成

根曲がり竹(姫竹)の天ぷらの完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > 山菜 > 根曲がり竹(姫竹)の天ぷら




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報