Home > 漬物 > 浅漬け > 赤オクラの浅漬け

赤オクラの浅漬け


赤く色鮮やかな赤オクラは、ナスやブルーベリーなどに含まれているアントシアンで、赤い色をいているようです。この赤オクラは茹でると、普通のオクラと同じように、緑色に変わってしますので、生のまま使いました。赤オクラじゃなく、普通のオクラでも同じく作れます。

赤オクラの浅漬け

材料

オクラ 10本程度
下漬け用塩  オクラの1%
がこめ昆布 5g
200cc
白だし醤油 20cc

【関連リンク】
オクラのレシピ
浅漬けのレシピ



赤オクラの浅漬けの作り方

オクラを水で濡らし、少量の塩をまぶし、手で擦って産毛を取ります。擦りすぎると、せっかくの赤い色が落ちてしまうので、注意してください。
擦り終わったら、流水で塩を洗い流します。
ヘタの部分を取り除き、小口切りにして保存袋に入れます。重さを量って塩の分量を決めます。
1%の塩を加え、よく振って全体に行き渡らせたら、空気を抜いて1時間くらい下漬けします。
赤オクラを下漬けしている間、水と白だし醤油にがこめ昆布を浸けて、柔らかくしておきます。
1時間後、赤オクラとがこめ昆布を合わせ、冷蔵庫で一晩漬けます。

完成

赤オクラの浅漬けの完成です。ご飯にかけて食べても美味しいです。
説明動画も作ってみました。

Home > 漬物 > 浅漬け > 赤オクラの浅漬け




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報