Home > 漬物 > 浅漬け >

しその実の白だし漬け

鮮やかな緑色をしたしその実の塩漬けを、キャベツや白菜、大根やカブなどお好みの野菜と混ぜ合わせて、冷蔵庫で半日漬けるだけです。紫蘇の爽やかな風味と特有のプチプチとした触感が味わえます。

清涼感のある、しその実の白だし漬け


材料

しその実 適量
お湯  1リットル
茹で用の塩 大さじ1
白だし・水  しその実と同量
きゅうり 1本
きゅうり用の塩 きゅうりの1%
鷹の爪 少量

【関連リンク】
紫蘇のレシピ
浅漬けのレシピ


しその実の浅漬けの作り方

しその実と一緒に入っている、しその葉やゴミを取り除きます。
お湯を沸かし、沸騰したら塩を加えて溶かします。塩が溶けたらしその実を加え、1分くらい茹でます。茹で終わったら冷水に浸けて、30分程度灰汁抜きをします。灰汁抜きが終わったら水気を切ります。
灰汁抜きをしている間に漬け汁を作ります。しその実と同量の白だしと水、少量の鷹の爪を鍋に入れ、ひと煮立ちさせたら火を止め、冷まします。
きゅうりは両端を切り落とし、縦半分に割って、種の部分を削り取ります。重さを量って塩を用意します。
薄くスライスしたきゅうりに1%の塩をまぶし、30分くらいおきます。ギュッと握って余分な水分を絞ったら、みじん切りにします。
キッチンペーパーを使ってしその実に残っている水分を、吸い取ります。
保存袋に材料を残部入れ、空気を抜いて冷蔵庫で1時間から2時間ぐらいおいて、味を染み込ませます。

完成

しその実の白だし漬けの完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > 漬物 > 浅漬け >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報