Home > 漬物 > キムチ漬け >

干し大根のキムチの作り方

干し大根のキムチ漬け

干し大根を薄くスライスして、簡単自家製キムチの素を和え、ビニール袋で漬けました。キムチ味を付けて翌日から食べ始める事が出来ますが、漬けてから2~3日目が味が馴染んで美味くなります。

干し大根のキムチ漬け


下漬け

干し大根 適量
 大根の2%
キムチの素
コチュジャン 20g
魚醤 15g
粉唐辛子 7g
すりおろしにんにく 5g
すりおろし生姜 5g
蜂蜜 20g
2g
チャッツネ 40g

【関連リンク】
大根のレシピ
キムチ漬けのレシピ



干し大根のキムチ漬けの作り方

干し大根を濡らしたキッチンペーパーなどで表面の汚れを拭き取り、好みの厚さにスライスします。スライスした大根の重さを量り、2%の塩をまぶして重石をかけて一晩置きます。翌日、水分が上がっていますので、漬物容器の圧力をかけたまま、横に倒して水分を捨てます。
下漬け大根500gで漬けました。
キムチの素を全部混ぜ合わせます。市販のマンゴーチャツネを使いました。
自家製リンゴチャッツネの作り方
水気を切った干し大根に、作ったキムチの素を合わせます。混ぜ合わせたら密封出来る袋に詰め、空気を抜いて冷蔵庫で漬けます。

完成

干し大根のキムチ漬けの完成です。

Home > 漬物 > キムチ漬け >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報