Home > 漬物 > 味噌漬け > なんばん味噌漬の作り方

なんばん味噌漬の作り方


辛味の少ない青唐辛子(南蛮)を選び、塩で下漬けした後に味噌で本漬けをしました。1ヶ月後くらいから食べれるようになりますが、今回は1年間冷蔵庫で熟成させました。漬けていた味噌はキュウリなどに付けたりして使います。

なんばん味噌漬

材料

青唐辛子 適量
 青唐辛子の3%
味噌 適量

【関連リンク】
青唐辛子のレシピ
味噌漬けのレシピ



なんばん味噌漬の作り方

辛味の少なさそうな青唐辛子を半分に割り、中の種を取り除いて重さを量ります。青唐辛子を扱う時は、なるべくキッチン手袋を使用するようにしてください。また、作業中は喚起をしっかりするようにしてください。
種を取った青唐辛子に、3%の塩をまぶしてから、圧力をかけて冷蔵庫で1週間から10日くらい下漬けします。
下漬けが終わったら、キッチンペーパーで表面の水分を拭き取ります。分量が多い場合は、風通しの良い場所で乾かすようにしてください。
後は味噌と青唐辛子を交互に重ね入れ、冷蔵庫で熟成させます。
1ヶ月後くらいから食べれるようになりますが、1年くらい寝かせた方が、色も味も深みが出て美味しくなります。

完成

なんばん味噌漬けの完成です。

Home > 漬物 > 味噌漬け > なんばん味噌漬の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報