Home > 漬物 > 味噌漬け > ゴーヤの味噌粕漬けの作り方

ゴーヤの味噌粕漬けの作り方

ゴーヤの味噌粕漬け

ゴーヤ (ニガウリ)をお湯でサッっと湯がいて苦味を落とし、味噌と酒粕で浅漬け風に漬けました。味噌に酒粕を加えたので、あまり塩辛くならずに漬かりました。

ゴーヤの味噌粕漬け

材料

ゴーヤ  1本
味噌  ゴーヤの1/3
酒粕 ゴーヤの1/3
砂糖 ゴーヤの1/3

【関連リンク】
ゴーヤのレシピ
味噌漬けのレシピ



ゴーヤの味噌粕漬けの作り方

水洗いしたゴーヤを、キッチンペーパーや布巾などで表面の水気を拭き取ります。水気を拭き取ったら、両端を切り落とします。縦に半分に切り、スプーンなどで種を取り出します。種を取り出したら、重さを量ります。ワタの部分に苦味成分が多いようなので、スプーンで削り取るようにします。
味噌と酒粕、砂糖をよく混ぜ合わせておきます。
鍋にお湯を沸かし、沸騰したらゴーヤを入れ、2分くらい茹でます。
茹でたゴーヤを冷水に浸け、1時間くらい苦味抜きをします。
苦味抜きをしたゴーヤを、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ります。
水気を拭き取ったら、種があった部分に味噌床を塗ります。ゴーヤ の緑色を残したかったので、内側に味噌を塗りました。
味噌を塗ったゴーヤ (ニガウリ)を半分に折り、サランラップで包みます。
冷蔵庫で一晩漬けます。

完成

ゴーヤの味噌粕漬けの完成です。

Home > 漬物 > 味噌漬け > ゴーヤの味噌粕漬けの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報