Home > 漬物 > 塩漬け >

ナスの塩漬けの作り方(長期保存)


ナスの古漬けを作りました。家庭菜園などで多く収穫出来た時や、野菜などが不足する冬に備えとして漬けておくと便利です。難しいような感じがしますが、使っている調味料は塩とミョウバンだけなので、実は簡単に漬けることが出来ます。

ナスの塩漬け


下漬け

漬物用のナス 2kg
粗塩 300g
焼きミョウバン 3g
差し水用 水  600cc
差し水用 塩 100g
差し水用 ミョウバン 3g

本漬け
粗塩      下漬ナスの10%

【関連リンク】
茄子のレシピ
塩漬けのレシピ



茄子の塩漬けの作り方

差し水の準備をします。鍋に差し水用の塩とミョウバンを入れ、加熱して溶かします。塩とミョウバンが溶けたら火を止め、そのまま冷やします。
ボールに下漬け用の塩とミョウバンを入れ、水で洗ったナスの表面にしっかり擦り付けます。
擦り付けたナスは漬物容器に入れていきます。隙間なく入ったら、擦り付けていた調味料をひと握り、ナスの上のふりかけます。その後同じ様にナスと調味料を交互に重ね入れます。
冷ましておいた差し水を、調味料が残っているボールに入れ、かき混ぜます。
ボールに残っていた調味料が溶けたら、直接ナスにかからないようにして、容器の淵にそって流し入れます。ナスの倍以上の重石を乗せ、冷暗所で3~4日漬けます。
4日後、本漬けに入ります。下漬けしたナスを取り出し、漬けていた容器を綺麗に洗って、漬物用の袋を敷いておきます。袋を使うと容器に色が付きにくくなります。
下漬けしたナスをキッチンペーパーなどを使い、表面の水分を拭き取り、重さを量って本漬け用の塩の分量を決めます。量が多い時は風通しの良い場所で表面を乾かしてください。
本漬け用の塩と、下漬けしたナスを交互に容器に重ね入れ、重石を乗せて冷暗所で1ヶ月くらい漬けます。

完成

ナスの塩漬けの完成です。これは約1ヶ月漬けたナスです。長期保存する場合は、様子を見ながら後1回くらい漬け換え(本漬けと同じ要領)をするといいです。
説明動画も作ってみました。

Home > 漬物 > 塩漬け >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報