Home > 漬物 > 塩漬け > らっきょうの塩漬けの作り方

らっきょうの塩漬けの作り方

らっきょうの塩漬け

6~7月(初夏)が旬のらっきょう。漬け方も塩漬けを始め、甘酢漬けやはちみつ漬けなどたくさんのバリエーションがあります。その中でも一番シンプルで、下漬けとしても利用できる塩漬けの作り方です。

らっきょうの塩漬け

材料

土つきらっきょう 適量
塩:
   皮を剥いた重さに対して10%

下漬けとして漬ける場合は、5%で漬けます。

【関連リンク】
らっきょうのレシピ
塩漬けのレシピ



らっきょうの塩漬けの作り方

土つきらっきょうを水で、きれいに洗い、薄皮を剥きます。長い時間水に漬けておくと、カリカリ感が無くなってしまいますので、少しずつ水に入れ洗います。
薄皮を剥いたらっきょうの根を取ります。
らっきょうの先端部分も切り落とします。
薄皮、根、先端を取り除いたらっきょうの重さを量り、塩の量を決めます。
まだ、少し濡れているらっきょうに、分量の塩をまぶします。
煮沸消毒した保存ビンに入れ、1ヶ月くらい漬けます。

完成

塩漬けのままなら、冷暗所で1年くらい保存することが出来ます。
塩漬けのらっきょうを加工するときは、半日くらい水に浸け塩抜きをしてから、色々な漬物に漬け直します。
らっきょう酢で漬ける、らっきょ酢漬けの作り方

Home > 漬物 > 塩漬け > らっきょうの塩漬けの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報