Home > レシピ3 > 大阪焼きの作り方

大阪焼きの作り方

大阪焼き
大阪焼きは、東北地方から関東地方の縁日の屋台などで見られる、お好み焼きの一種です。(wikipediaより) 今川焼き用の鉄板で、キャベツや油かす、紅生姜などを入れて焼きます。大阪焼きと言う名前が付いていますが、大阪では知ってる人がほとんどいないそうです。

大阪焼き
材料 直径約9cm 高さ4.5cm 2個分
小麦粉 40g
60cc
ダシの素  1g
山芋パウダー 小さじ1
ベーキングパウダー  小さじ1/4
小さじ1/4
砂糖 小さじ1/2
サラダ油 適量

具材
2個
キャベツ  適量
桜えび 適量
紅生姜 適量
油かす 適量

※生の山芋なら20g使います。

【関連リンク】
縁日・屋台料理
山芋を使ったレシピ
キャベツを使ったレシピ
野菜のレシピ





大阪焼きの作り方

水にダシの素を入れ溶かしておきます。
ボールに小麦粉、山芋パウダー、ベーキングパウダー、塩、砂糖を入れ、ダシ汁を加えよくかき混ぜます。
具材を刻んでおきます。

紅生姜の作り方
今川焼き器が無いので、100円均一で購入したリングで代用しました。リングにたっぷりと油をつけておきます。
フライパンを弱火で加熱しながら焼いていきます。フライパンにサラダ油を薄くひき、リングをおきます。一つのリングに生地を1/3を流し入れます。もう一つのリングには少しだけ生地を入れます。
生地を1/3流し入れた方に具材を入れます。
具材を入れた方のリングに生地を少しかけます。もう一つのリングに卵を1個割入れます。
少し焼いてから、卵を入れた方を具材を入れたリングの上に被せます。
リングを外し、全体を満遍なく焼きます。

完成

ソースとマヨネーズ、かつお節をかけたら、大阪焼きの完成です。

Home > レシピ3 > 大阪焼きの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報