Home > 燻製 > 熱燻 > 銀杏の燻製パート2

銀杏の燻製パート2

銀杏の燻製パート2


燻製銀杏

材料

銀杏 好きなだけ

ピートパウダー

熱燻法
燻製時間15分

【関連リンク】
燻製のレシピ





銀杏を燻製に!

材料の銀杏です。これで300円
下味をつける作業など有りません。殻を割ったらそのままスモーカーにセットして焼きながら煙をかけます。

前回は殻を割ったらいきなり熱燻製で燻しましたがここでは最初にボイルしてから燻してみました。
銀杏の割方はいくつかありますが、今回はキッチンバサミで割りました。
キッチンバサミの柄のところについているギザギザ(名前がわかりません)の部分で銀杏を挟んで割ります。

画像のように殻の筋(?)のところを挟むようにします。
殻を割った銀杏です。
沸騰したお湯に銀杏投入。時間は1分ぐらいでした。
1分後お湯から取り出し、薄皮を剥きます。

指で擦るようにすればすぐに取れますが、もし取りにくい場合は爪楊枝など先の尖ったものを薄皮に引っ掛けるようにすると剥きやすきと思います。
薄皮を取った銀杏です。ここで食べ柄ても美味しいですが、目的は燻製なので我慢です。
これはお好みです。
そのまま燻しても良いのですが、今回は爪楊枝に3個ずつ串刺しにしてみました。

スモーカーの準備です。

いつものコンパクトスモーカーをコンロに乗せて、アルミホイルで作った受け皿にピートパウダーを乗せます。

今回はなるべく色づけしないようにしたかったのでいつもはチップやウッドと併用しますが燻煙材はピートパウダーだけ使いました。スモーキーフレーバーは強烈です。


コンロに点火し、ピートから煙が上がるまで強火で熱します。

すぐに煙が上がりますので、銀杏をセットし、火力を弱火~中火に切り替えてスモーカーに蓋をします。


蓋をしてから2分たったらコンロの火を消します。

しかし蓋は取らずにそのまま13分待ちました。

合計15分後に蓋を開けましたがまだ煙が充満していました。


完成

完成です。

燻製は半日なり一日なりおいて(熟成)から食べると美味しいのですがこれの場合はすぐに食べた方が良いように思います。
時間がたつと苦みが出る様に感じました。

この燻製に使ったスモーカー(燻製器)

スノーピークのコンパクトスモーカーです。

食材から出る脂や水分が、チップにかかるのを防ぐための受け皿も付属品としてついています。 熱燻製用のスモーカーでとても便利に使わせてもらっています。

殻を割ってすぐに燻した方がお手軽なんですが、今回は見た目重視できれいに仕上げることに重きを置いて作ってみました
ボイルは加熱処理も目的ですが、薄皮をきれいに剥くのも大きな目的でした。

Home > 燻製 > 熱燻 > 銀杏の燻製パート2




新しく追加したレシピ