Home > 燻製 > 熱燻 > 熱燻で作るカニの燻製

熱燻で作るカニの燻製

熱燻で作るカニの燻製

燻したのはアブラガニ。本当はタラバガニを燻製するつもりでスーパーに行ったのですが、やはりタラバはお高い・・・、うまくいくかもわからない食材でもある為、タラバガニによく似たアブラガニをチョイスしました。
お値段はタラバの約半分・・・、それでも高級食材には変わりないので、慎重に燻してみました。



カニの燻製

材料

アブラガニ 適量

必要なもの
スモークチップ さくら
スノーピークスコンパクトスモーカー

コンパクトスモーカーを使った熱燻法
風乾燥1時間
燻製時間5分

【関連リンク】

鯵のレシピ





カニの燻製を作ります

冷凍で販売されていたアブラガニ。

お値段はタラバに比べるとリーズナブルですが、それでも高級品には変わりありません。

燻製

冷凍庫から冷蔵庫に移して自然解凍しました。

味付けなどは必要ありません。
解凍出来きました。

身はかなり水分を含んでいます。

燻煙と水分の相性はあまり良くないので、ここでカニの身の水分を絞るようにつまんで、出てきた水分をキッチンペーパーで吸い取りました。

キッチンペーパーで拭き取った後は表面を乾燥させるため、この状態で20分程度扇風機の弱い風に当てました。
使ったスモーカーはスノーピークのコンパクトスモーカーです。

スモーカーをコンロに乗せて、アルミホイルで作った皿にさくらのスモークチップをセットします。

コンロに火をつけてチップから煙が上がるまで強火で加熱します。(1分程度で煙が上がってきます)
煙が盛んに上がってきたらアブラガニをセットします。
スモーカーに蓋をしてコンロの火力を弱火~中火に切り替えます。
このまま1分待ちます。

1分たったらコンロの火を止めます。
(カニに火が入り過ぎないようにする為)

しかし、スモーカーの蓋は開けずにさらに5分待ちます。
(この5分でしっかりカニに煙の風味が付きます。)
5分後スモーカーの蓋を開けます。

しっかり燻製の色も付いています。


すぐに食べるより数時間置いてから食べるとさらに美味しくなります。

完成

丸一日置いてから殻から身を取り出して食べました。


すこしパサパサした食感になってしまいましたが、美味しかったです。燻製との相性も良いと思います。
説明動画も作ってみました。


Home > 燻製 > 熱燻 > 熱燻で作るカニの燻製




新しく追加したレシピ