Home > 燻製 > 温燻 > 燻製カレーの作り方

燻製カレーの作り方

燻製カレー

フレークタイプのカレールーと、豚バラ肉を燻製してから、カレーを作りました。

燻製カレー

材料

カレールー(フレークタイプ)  180g
豚バラ 200g
人参 小 1本
ジャガイモ 中 2個
玉ネギ 中 1個

使ったもの
カレールーはスモーカーを使った冷燻です。
カレールーの燻製時間は2時間

豚バラは燻製なべを使った熱燻法です。
豚バラの燻製時間は約5分、余熱で15分

必要なもの
スモークウッド さくら

【関連リンク】
燻製のレシピ
野菜のレシピ
豚肉のレシピ




燻製カレーの作り方

市販のカレールーを燻すんですけど、固形タイプのルーより、フレークタイプ(粉末)の方が煙を行き渡らせやすいと考えました。
アルミホイルにフレークタイプのカレールーを広げます。
スモーカーにセットした画像です。
あまり温度が上がらないようにしながら、スモークウッドを使って燻します。
時間は2時間ほどです。
使用したさくらのスモークウッドです。

豚バラ肉をサッと熱燻します。

カレールーを燻している間に豚ばら肉を熱燻で燻製します。
画像は約500gの豚バラです。実際に使うのは200gですので、ここから切り分けます。
豚ばら肉200gを2センチ角ほどの大きさにカットします。
カットの形はお好みです。
カットした豚ばら肉を網の上に並べた画像です。
我が家で熱燻するときに使っている鍋です。10年ほど使ったステンレスの鍋を燻製用としておろして使っています。
内径24センチ、深さが約11センチある鍋です。以前は中華なべを使っていましたが、中華なべの場合、底が浅いため素材が火に近すぎるので、最近はこの鍋を主に使っています。
蓋を取った状態の写真です。
鍋の底にアルミホイルで作った皿を置いて、その中にスモークチップを乗せています。さらに五徳を置いてその上に素材を乗せる網を置いてあります。
燻す素材によっては脂が落ちる場合も有りますので、その場合は五徳の上にアルミホイルを置いて受け皿にして使っています。
コンロに火をつけて強火にしスモークチップを入れた鍋を加熱します。
スモークチップから煙があがったら火を弱火~中火にし、鍋に蓋をして5分ほど燻します。
5分後、火を消し、鍋の蓋は閉めたまま、15分ほど放置します。
そして出来上がったのがこの画像です。

カレー作り

ここからは普通にカレーを作っていきます。
これは人参、玉ねぎ、ジャガイモを鍋で炒めている画像です。
野菜を炒めた後、水を入れ、煮込みます。
野菜が柔らかくなったら、燻製した豚ばら肉を投入します。
その後、すぐに燻製したカレールーも投入します。
カレールーを入れたところです。
フレークタイプのカレールーなので、かき回すとすぐに溶けます。
カレールーが溶けたら完成です。
でも、すぐに食べるのではなく、1日くらい置いてから食べたほうがおいしく食べられました。

完成

思った以上に燻製の風味がカレーのスパイスに負けずに自己主張していておいしかったです。
初めてチャレンジしてみましたが、中々の出来だったと思います。



Home > 燻製 > 温燻 > 燻製カレーの作り方




新しく追加したレシピ