Home > 燻製 > 温燻 >

燻製エビのオリーブオイル漬けの作り方

燻製エビのオリーブオイル漬け

蒸してあるエビのパック詰めを購入し、燻製にし、オリーブオイルに漬け込みました。

燻製エビのオリーブオイル漬け

材料

蒸しエビ 適量
ソミュール液(ピックル液)   200cc
鷹の爪 2個
ローリエ 2枚
オリーブオイル 適量

必要なもの

スモークウッド さくら
保存ビン

50℃~60℃の温燻法
燻製時間1時間

【関連リンク】
燻製のレシピ
海老のレシピ





エビの燻製オイル漬けの作り方

パックで売られていた蒸しエビを購入
下ごしらえなどは何もありません。そのまま塩漬けします。

塩漬け

ソミュール液に3時間漬け込みます。200ccと記載していますが、エビが浸る程度の量になります。
保存袋などを使用すれば、少ない量で済むと思います。

ソミュール液(ピックル液)の作り方

塩抜き

塩漬けの写真と同じように見えますが、これは、真水に漬けている塩抜きしている写真です。
時間は30分前後で良いと思います。元々そのまま食べられる状態のものですので味見をしながら調整してください。

風乾

塩ヌキの水から取り出し、キッチンペーパーで水分をよくふき取り、1時間乾燥させます。

燻製

スモーカーにセットした状態です。
スモークウッド(さくら)に点火して1時間です。
温度は50℃~60℃をキープしました。

完成

一応の燻製エビの完成です。
出来立てを食べても良いですが、1日置いてから食べたほうがおいしさが増します。
そして今回はオリーブオイルに漬けて見ました。保存ビンに燻製エビを入れオリーブオイルで浸して、鷹の爪とローリエを一緒に入れました。
このまま二日間熟成させてから食べます。
燻製エビのオリーブオイル漬けの完成です。

こちらの動画は熱燻製で作ったオイル漬けです。


Home > 燻製 > 温燻 >




新しく追加したレシピ