Home > 燻製 > 冷燻 >

たくあんの燻製(なんちゃっていぶりがっこ)

たくあんの燻製(なんちゃっていぶりがっこ)

いぶりがっこと言えば秋田の有名な大根の漬物なのですが、今回はなんちゃっていぶりがっこを作ってみました。
いぶりがっことは、大根を漬物としてつける前にゆっくりと時間をかけて燻煙し、干したものを塩と糠で漬け込んだたくあんの事を言います。
なかなかこの工程は設備と時間の問題もあって素人では難しいものがありますので、本来の作り方とが順序が逆になりますが、市販のたくあんを燻製にしてなんちゃっていぶりがっこを作ってみました。

たくあんの燻製

材料
市販のたくあん  1本

スモークウッド さくら

燻製時間4時間
温度30℃~40℃
冷燻法

【関連リンク】
燻製のレシピ
大根のレシピ





たくあんの燻製

スーパーで購入したたくあんです。スモーカーにセットできるサイズにする為半分にカットしています。
水洗いした後、キッチンペーパーで水分をふき取り1時間ぐらい乾燥させます。

燻煙

スモーカーにセットしスモークウッドに点火します。
後はひたすら待つだけです。

完成

本物のいぶりがっこはもっともっと水分が飛んでいるんですが、これでも十分風味が出ていてとてもおいしかったです。

燻しの工程まで済ませた大根は秋田に行けば市販されているとの事ですが、いつか必ず正規の手順でいぶりがっこ作成に挑戦してみたいです。




Home > 燻製 > 冷燻 >




新しく追加したレシピ