Home > 山菜 >

タラの芽の塩漬けの作り方

タラの芽の塩漬け

タラの芽を保存のため、塩漬けにしてみました。

タラの芽の塩漬け

材料

タラの芽 適量
塩:
    タラの芽の重さに対して20%
差し水:
 タラの芽の重さに対して20%
(塩: 差し水の分量の20% 水:80%)

※タラの芽 1kgの場合
塩=200g
差し水 200cc=水160gに塩40gを溶かします。

【関連リンク】
タラの芽のレシピ
塩漬けのレシピ
山菜のレシピ





タラの芽の塩漬けの作り方

タラの芽の根元の方にある、ハカマのような部分を取り除きます。
ハカマを取り除いたタラの芽の重さを量り、塩と水の分量を決めます。
漬ける分量の塩の半分を漬物容器の下に入れます。
タラの芽を入れ、残りの塩を上にかけます。差し水を作り、容器の端から回し入れます。
重石をして15日くらい冷暗所で保存します。
15日後です。さらに保存して置きたい場合は、水を捨て、タラの芽もしっかり絞って水分を切ってから、もう一度同じ分量で漬け直しします。

完成

タラの芽の塩漬けの完成です。
食べる時は塩抜きをして、炒め物や煮物に使います。

Home > 山菜 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報