Home > 漬物 > 麹漬け > 石狩漬風、トラウトサーモンといくらの麹漬け

石狩漬風、トラウトサーモンといくらの麹漬け


石狩漬けは鮭で有名な、北海道の石狩市の郷土料理の一つで、紅鮭とイクラを米麹で漬けた漬物です。鮭にはサナダムシやアニサキスという寄生虫が付いている場合があるので、トラウトサーモン(養殖されたニジマス)で石狩漬け風の漬物を作りました。

石狩漬風、トラウトサーモンといくらの麹漬け

材料

トラウトサーモンの刺身 100g
いくら 100g
米麹 100g
みりん  100cc
40g
ぬるま湯 適量

【関連リンク】
ニジマスのレシピ
麹のレシピ
麹漬けのレシピ



石狩漬風、トラウトサーモンといくらの麹漬けの作り方

作り方は以前作った切り込みにいくらを加えただけで、手順は全く同じにしました。米麹にぬるま湯に30分くらい浸けて、生麹のような状態に戻した後、ザルに空けて余分な水分を切ります。好みの大きさに切ったトラウトサーモンといくらに、塩と米麹を混ぜ合わせて冷蔵庫で10日間漬けます。
漬けている間、最低でも1日1回はかき混ぜるようにてください。

完成

10日後、トラウトサーモンといくらの麹漬けの完成です。作る時は、使う容器や箸などをしっかりアルコール消毒、または熱湯消毒してから使うようにしてください。なまものなので、食中毒に気を付けてください。あと、あくまでも自己責任で挑戦してみてください。

Home > 漬物 > 麹漬け > 石狩漬風、トラウトサーモンといくらの麹漬け




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報