Home > 漬物 > 生しば漬けの作り方

生しば漬けの作り方


生しば漬けは、伝統漬物の一つとされていて、自然乳酸発酵で由来の酸味と、赤紫蘇で染まった鮮やかな色が特徴です。出来上がるまでに2週間くらいかかりますが、自然の風味を満喫できる一品です。

生しば漬け

材料

ナス 適量
赤紫蘇の葉  ナスの30%
ナスの5%

【関連リンク】
ナスのレシピ
紫蘇のレシピ
漬物のレシピ



生しば漬けの作り方

茎から葉っぱだけを摘み取ります。
流水で紫蘇の葉の汚れを洗い流し、水気を切って風通しの良い場所で乾燥させます。
ナスも流水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
ヘタの部分を切り落とし、斜めにスライスします。
重さを量り、紫蘇と塩を用意します。
保存袋に紫蘇の葉、塩、ナスの順番で重ねていきます。最後はナスを隠すように紫蘇で終わるようにします。ストローでしっかり空気を抜き、室温で2週間くらい発酵させます。
翌日には水分が出てきます。空気が入っていたら、しっかり空気を抜いてください。

完成

生しば漬けの完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > 漬物 > 生しば漬けの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報