Home > 燻製 > 熱燻 > 冷凍焼き鳥のカンタン熱燻製

冷凍焼き鳥のカンタン熱燻製

冷凍焼き鳥のカンタン熱燻製

近所のスーパーで販売されていた冷凍の焼き鳥も焼ながら燻すことによってさらに美味しくなりました。味付けは単純に塩こしょうのみです。
キャンプでのバーベキューでも焼き鳥は定番なのですが、ひと手間かけて燻し焼きしてみるのもお勧めです。



冷凍の焼き鳥を燻し焼き

材料

冷凍やきとり 10本

使った道具
スモークチップ さくら
スノーピークスコンパクトスモーカー
カセットコンロ

コンパクトスモーカーを使った熱燻法
風乾燥なし
燻製時間15分

【関連リンク】

アウトドアのレシピ
燻製の作り方





冷凍やきとりの熱燻製

購入してきた冷凍のやきとりです。

産地がどこなのかパッケージを捨ててしまったためわかりません。
(輸入品だったように思います)
箱から取り出した状態です。

しっかり凍っていますが、1本ずつ分かれていて、くっつかないように梱包でれていました。
網にのせて解凍します。

完全に溶けるまで待ちませんでした。

半解凍ぐらいで、燻製を始めます。。
コンパクトスモーカーにアルミ箔で作った皿を入れ、その中にサクラのチップとピートを入れました。

この状態でカセットコンロの火にかけます。

火力は煙があがるまでは強火です。
1~2分でスモークチップから煙があがってきますので、焼き鳥をセットします。

塩コショウを多めに振りかけます。
あとはスモーカーに蓋をして待ちます。
途中、10分ほどたったら一度蓋を開けて焼き鳥をひっくり返します。ひっくり返した後の焼き鳥に再度塩コショウを振りかけます。
焼いていると脂と一緒に塩も流れ落ちますので、多少多めに振りかけても問題ありませんでした。

15分後の状態です。

しっかり火も通っており、これで完成です。

完成

アウトドアではなく自宅で作る場合は、数時間~一晩ほど煙をなじませてから食べるとさらに美味しくなっています。
この場合、食べるときに電子レンジで温めると良いです。


Home > 燻製 > 熱燻 > 冷凍焼き鳥のカンタン熱燻製




新しく追加したレシピ