Home > 穀類 >

自家製白玉粉の作り方

白玉粉は、水に浸けたもち米をすり潰して水に晒し、脱水してから押し固めて乾燥させたものを、顆粒状に砕いたものです。

だんごの素となる、自家製白玉粉の作り方


材料

もち米   適量

【関連リンク】
白玉粉のレシピ


白玉粉の作り方

もち米は研いで一晩水に浸けます。
翌日、ミキサーに移し替えて粉砕します。
もち米が砕けてドロドロになったらミキサーを止め、漉し布に空けます。最後の方に粉が残りますので、水を足して洗うように振って全部取り出します。軽く揉むようにして濾します。
濾し終わった状態です。
浅い容器に入れ、ラップを被せて押しながら成型して乾燥させます。
残った絞り汁の方にもキメの細かい粉が沈んでいるので、上澄みを捨てて同じ様にバットなどに広げて乾燥させます。
20~25℃の室温で、2日程度乾燥させました。乾燥してくると割れてきます。
乾燥した白玉粉を、で砕いて完成です。

完成

自家製白玉粉の完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > 穀類 > 自家製白玉粉の作り方


Return to page top