Home > 穀類 >

蕎麦の実おこしの作り方


おこしは揚げたお米を飴で固めたものですが、今回は茹でた蕎麦の実をカリっと揚げて、ルチンやビタミンB群が豊富なおこしにしました。

蕎麦の実おこし


材料

蕎麦の実  100g
水飴 45g
砂糖 30g
15g
バター 6g

【関連リンク】
そばのレシピ




蕎麦の実おこしの作り方

蕎麦の実は水から入れて、柔らかくなるまで茹でます。茹で上がったらザルに空け、流水で軽く洗ってヌメリを落とし、水気を切っておきます。
ザルから水気が落ちなくなったら、キッチンペーパーの上に広げ、しっかり表面の水分を取り除きます。しっかり水気をとった蕎麦の実を、160~170℃の揚げ油に入れて、揚げます。泡が小さくなるまで、しっかり揚げます。
揚げた蕎麦の実の油を、キッチンペーパーでしっかり吸い取ります。油が多く付着していると、固まりにくくなります。
フライパンに調味料を入れ、加熱します。泡がフツフツとなったら蕎麦の実を加えます。
蕎麦の実にしっかり飴を絡ませます。
蕎麦の実に飴が絡んだら、クッキングシートを敷いたバットの中に流し入れます。
素早く上にもクッキンシートを被せ、手のひらで押しながら平らにします。
半渇きの内に切り分け、乾燥させて固めます。

完成

蕎麦の実おこしの完成です。

Home > 穀類 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報