Home > 燻製 > 温燻 >

カップやきそばの燻製

カップやきそばの燻製

カップラーメンは何種類か燻製したことはありましたがカップ焼きそばはまだ挑戦したことがありませんでした。結構いけるとの情報なので、実際に作ってみました。使ったのはペヤングの超大盛やきそば、これ、普通の焼きそばの麺が二つ入っています。



カップやきそばの燻製


材料
カップやきそば 1食分

使用した道具
フォールディングスモーカー
サクラのスモークウッド

ユニフレームのフォールディングスモーカーを使用した温燻法です。


燻製時間2時間

【関連リンク】





ペヤング インスタントやきそばの燻製の作り方


材料・下準備~燻製

今回の材料。ペヤング超大盛やきそば。
中身を取り出すためにパッケージの蓋を全開にします。
普通のカップ焼きそばの麺が二つ入っています。
麺はもちろん、ソースやかやく、ふりかけにも煙をかけます。
小さめのバットに液体のソースを入れます。

もう一つ用意したバットに乾燥野菜(かやく)を広げました。ふりかけも小さな受け皿にひろげます。
麺を網に乗せます。
スモーカーにセットした画像です。
同じようにソースと乾燥野菜もセットしています。
この状態で、桜のスモークウッドを使って約2時間燻しました。スモーカー内の温度管理は気にせずに燻しましたが夏場だったこともあり、だいたい50度前後だったと思います。
燻製が終った状態です。麺を裏返してみると色の変化がわかります。
麺を元の容器に戻します。

すぐに食べずに24時間ほどラップをして煙くささを落ち着かせるため保管しておきました。もちろんソースやかやく類にもラップをして保存します。
食べるのは普通に作ってソースを絡めます。

燻製ペヤング焼きそば 完成

お湯を入れて食べてみます。

これまでカップ麺は何を燻してもおいしく出来ましたがこれも上出来です。
ソースの味が濃いので燻製の風味が負けるかとも思いましたが、そんなこともなく燻製の風味もしっかりしていて美味しかったです。

この燻製に使った道具です

ユニフレームのフォールディングスモーカーFS-600。
主に温燻製で使いますが、冬場は冷燻製のスモーカーとしても使います。
現在我が家のメインのスモーカーです。
SOTOから販売されている桜のスモークウッドです。
これで2時間前後の燻製が可能です。

天ぷらそばと鴨だし蕎麦の燻製

カップヌードルとシーフード  チリトマトとカレー

Home > 燻製 > 温燻 >


新しく追加したレシピ