Home > 燻製 > 温燻 >

塩鮭でサーモンジャーキーの作り方

塩鮭でジャーキーを作ります。

ビ今回は塩鮭の切り身を購入しフードプロセッサーでミンチ状にしてから薄い板状に形成して燻してみました。
思った以上に美味しくなりました、食感もジャーキー風に歯応えがあり、形もスティック状にしましたので食べやすさもアップしました。激ウマでした。

塩鮭の燻製ジャーキー


材料

塩鮭 5切れ
ブラックペッパー 小さじ1

必要なもの
スモークウッド さくら

塩漬け2日
塩抜き0時間
風乾30分~1時間
65℃前後の温燻法

燻製時間2時間


【関連リンク】
燻製のレシピ
にんにくのレシピ
玉ネギのレシピ
豚肉のレシピ



塩鮭のジャーキーの作り方

材料の塩鮭材料の塩鮭です。
今回は5切れ使いました。
すでに塩味がついていますので、塩漬け工程は有りません。。
塩鮭の下準備最初に鮭の皮と骨を取り除いておきます。
塩鮭をフードプロセッサーにかけます。フードプロセッサーにかけて塩鮭をミンチ状にします。
途中、ブラックペッパーを投入します。途中ブラックペッパーを投入しました。
ちょっと多めに五臓の容器で50振り入れています。
フープロ塩鮭にすこし粘りが出てくるまでフードプロセッサーを回します。
ミンチにしました塩鮭です。粘り気が出てきたところでフードプロセッサーでの作業は終了です。
ピチットシートに広げます脱水と成型にピチットシートを使いました。

広げたピチットシートにミンチにした塩鮭を広げます。
ピチットシートに広げますピチットシートの上で四角い形に延ばしました。
ピチットシートで包みますピチットシートで包みました。
この時の塩鮭は厚さ5mm程度になるようにしました。
ピチットシートで包みますピチットシートで包んで形を整えた塩鮭です。

この状態で上に重石を乗せて冷蔵庫に保管し脱水します。
ピチットシートで包みます平らな状態を保つため、バットを塩鮭に乗せて、その上に重石を乗せました。
この状態で20時間冷蔵庫に放置しました。
形成し終わった塩鮭です。翌日、ピチットシートから取り出して燻製用の網に乗せました。

この後、燻製器で温燻製の工程にうつります。

燻製

砂肝ジャーキーを作った燻製器今回使用した燻製器です。
ユニフレームのフォールディングスモーカー600と東芝の電熱器の組み合わせです。
スモークウッドはサクラを使いました。
サクラのスモークウッド使用したのはサクラのスモークウッドです。
これ1本で約1.5~2時間燻すことが出来ます。
電熱器燻製器の下に置いている電熱器です。
燻製器内の温度の調整用に使っています


燻製中の塩鮭ジャーキーです燻製器内の温度は65度前後をキープしながら2時間燻しました。


燻製の終わった塩鮭ジャーキーです燻製の終わった塩鮭ジャーキーです。

この状態で、風通しの良い場所に二日間放置し、更に水分を取りました。

燻製の終わった塩鮭ジャーキーです二日後、大分水分が抜けましたので、ここで完成とします。



カット中の塩鮭ジャーキーです最後に食べやすい様にカットしますが、ここではピザ用のカッターを使って1センチ幅のスティック状にカットしました。

完成

塩鮭ジャーキー鮭ジャーキーの完成です。

我ながら思った以上の出来栄え。美味しかったです。

塩鮭ジャーキーの作成動画です。

Home > 燻製 > 温燻 > 塩鮭でサーモンジャーキーの作り方


Return to page top