Home > 漬物 > からし漬け > キュウリの辛子麹漬け

キュウリの辛子麹漬け


ツーンと鼻にクル辛さが、クセになります。麹の甘さがカラシの辛さを際立たせてくれています。キュウリのパリパリ感がまたいい!お酒のあてにおススメです。

キュウリの辛子麹漬け

材料

キュウリ  適量
 キュウリの2%
辛子麹床  キュウリと同量

【関連リンク】
キュウリのレシピ
カラシ漬けのレシピ



キュウリの辛子麹漬けの作り方

キュウリの両端を落とし、重さを量って調味料の分量を決めます。皮を軽く剥いていますが、そのままでもいいです。
重さを量ったキュウリを好みの形に切ります。今回は1センチ幅くらいの輪切りにしました。切ったキュウリに塩を加え、よく混ぜ合わせて塩を行き渡らせます。
塩が全体に行き渡ったら、ボールに残った塩と一緒に保存袋に入れます。キュウリを平らに慣らし、ストローなどを使って空気を抜いて、冷蔵庫で2日漬けます。
辛子麹床を作ります。キュウリの重さに対して、50%の米麹と水で甘酒を作り、出来たら冷まします。冷めた甘酒にからし粉を加え、混ぜ合わせます。からし粉は麹と水の合計に対して、10~20%くらい加えます。カラシの辛味成分は揮発性なので、辛味が抜けやすいです。なので、少し辛味を多くしておきます。出来た辛子辛子麹床は保存容器に入れ、サランラップを表面に張り付けてから蓋を閉め、冷蔵庫でキュウリの下漬けが終わるまで寝かせておきます。
2日後、ザルにキュウリを出し、余分な水分を切ります。
水分を切ったら袋にキュウリを戻し、冷蔵庫で寝かせておいた麹床を加えます。よく揉んで麹床とキュウリが混ざり合う様にします。混ざりあったら、空気を抜いて冷蔵庫で2日くらい漬けます。

完成

キュウリの辛子麹漬けの完成です。食べて辛かった時は、そのまま空気に晒して辛味を飛ばしてから食べてください。
同じ漬け床で茄子を漬けました。ナスの辛子麹漬けの作り方
説明動画も作ってみました。

Home > 漬物 > からし漬け > キュウリの辛子麹漬け




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報