Home > 山菜 > ウドの皮のきんぴら

ウドの皮のきんぴら


春の定番レシピ。ウドのきんぴらです。本体は生でも食べられますが、皮は固いので千切りにして炒めて食べます。味付けも麺つゆを使うので、とっても簡単です。

ウドの皮のきんぴら

材料

ウドの皮 適量
人参  ウドと同量
めんつゆ (濃縮3倍) 大さじ1
ごま油 少量
鷹の爪 少々
酢水用 水 500cc
酢水用 酢 大さじ1

【関連リンク】
ウドのレシピ
人参のレシピ



ウドの皮のきんぴらの作り方

水500ccに、酢15ccを加え、混ぜ合わせてアク抜き用の酢水を作ります。
ウドの表面に付いている産毛を、スポンジで擦って洗い流します。
好みの長さにカットし、酢水に浸けます。皮を剥き、そのまま酢水に10分ぐらい浸けて、アク抜きをします。
皮と人参を千切りにします。
フライパンにごま油を入れ、千切りにしたウドの皮と人参を、しんなりするまで炒めます。しんなりしたら、麺つゆを加え、軽く炒めて味を整えます。

完成

ウドのきんぴらの完成です。

Home > 山菜 > ウドの皮のきんぴら




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報